寝るだけで集まる!?「ポケモンスリープ」

スポンサーリンク

アプリゲームで最も重要視する点は、いかに簡単な操作ができるか苦にならないかによる部分が多いと思われます。個人的には、周回やレベル上げ等のコンテンツ自体は好きだが、操作性の忙しさによって苦手なものもあります。

そんな中寝るだけで遊べるポケモンのアプリがでました。ポケモンというBIGなタイトル性から面白そうだなと期待していたのですが、思ってたのとはちょっと違うなと・・・

Pokémon Sleep

Pokémon Sleep

The Pokemon Company無料posted withアプリーチ

どんなゲーム?

Pokemon sleepは、自分が眠ることで、カビゴンを中心に周りにポケモンが集まりポケモンをコレクションしたり図鑑でポケモンの寝顔の種類を集めたりできる。
基本的な操作は、寝る前に右下のねむるをおすだけで計測中になりスタートする。そのまま、スマホを枕元に伏せて終わり!

しかし、起きてからの操作は特にすることはないんですが、起きた後にポケモン図鑑をそろえるための回収動作がすごく手間で、朝に5分ほど時間取られるなと感じました。
朝急いでる方にとっては5分はとても貴重な時間であり、そんなことをする暇がないはず・・・

※最初のチュートリアルでは、二日かけてレクチャーされます。1日目は起床後にする睡眠タイプやスコアの説明、カビゴンの周りにいるポケモンの撮影方法、仲間の仕方、育成の仕方など、これら一連の流れが10分ほどかけて流れます。チュートリアル終わってからは、一連の流れを操作するには慣れていない人からすると5分以上もかかる動作なんですよね・・・

そしてフレンド機能もちゃんとあり、友達のポケモンが手伝いに来てくれるという機能があるのですが、あんまり恩恵を感じられるような効果はない感じでした。また、フレンドへの情報共有があるのですが、睡眠時間が知られてしまうという点が気になりました。特に睡眠時間を知られるくらい気にならないという方もいるかもしれないが、個人的には睡眠はプライベートにしたいのであまり知られるのは嫌だなと思いました。
設定はデフォルトはONになっており、設定でOFFにすることは可能です。

数日やってみて・・・

3日程度しか計測はとれていないですが、逆にこの3日で寝る前、起床後、それ以外の時間で、決まった操作を要求してきます。

正直寝る前は、疲れている時ほどアラームだけ設定して寝たいので、+αで操作するのはちょっとしんどいなという部分がありました。
睡眠計測するだけなら他のアプリでも可能ですし、スマートウォッチでやったりしている人もいますよね・・・

作業ゲーのデイリーミッションやスタミナ消費するだけのような意識であれば、やらなくてもいい部分はありますが、このゲームについてはやらなければいけないという点が多く感じさせられました。

もちろん、ポケモン図鑑をそろえることや、ポケモンのお世話をすることのコンテンツ自体はおもしろく、やり続けたいなと思う部分もありました。

まとめ

まだリリースされたばかりで、操作の改善やコンテンツの追加自体は期待できる部分は大きいです。ただ現状では、朝の操作で時間を取られることがとてもネックな部分になっているのではないでしょうか?

睡眠計測前後での操作性をもうすこし簡略させることと、朝の少ない時間の中でどうプレイさせるかのよってまだ伸びしろはあるのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました