【VALORANT】撃ち合いに勝つための方法:後編

スポンサーリンク
記事の内容
撃ち合いに勝つための意識を全部で大きく4つに分けてご紹介! これらを読むことで自分に何が不足しているか確認できます!

今回は後編になります。撃ち合いに勝つための方法を2つに分けてご紹介!
これらを読むことで自分に何が不足しているか確認できます!

エージェントの理解

デュエリスト

  • サイトへエントリー
  • エリアを広げる
  • 最前線で敵を倒すこと

 高い機動力や正面から強いアビリティを持ち敵を撃破することが得意なキャラが多い。
主な役割として敵のラインを突破(エントリー)し、アビリティを使い分けてポジションを取り敵を制圧することです。また、敵の位置を探るためにスカウトとしても役割をなすことができます。マップ上での重要な情報の把握、敵の注意を引き付けることも可能!
これらの役割を成立するためには、純粋なAIM力臨機応変に戦えることが重要になる。

イニシエーター

  • アビリティで索敵
  • 味方の撃ち合いをサポート
  • 妨害アビリティーでサイトに入るきっかけ作り

イニシエーターは、バロラントにおいて戦術的な役割を担う。敵を牽制・制圧することに特化しています。イニシエーターの主な役割は、マップ上で敵の位置を特定し、味方と共に戦術的なきっかけを展開することです。
立ち回りとして、敵の隠れた位置を暴露させたり敵の動きを制限したり仲間に有利な状況を作るために使用されます。フラッシュ、スモーク、敵を遅くするスローダウンなどあり、有利な戦闘を仕掛けることが重要です。
全体的にアビリティーの量が多いため、考えることややることが多く立ち回りが難しい。この後のマップへの理解が重要になってくるため、試合を重ねて練習が必要。

センチネル

  • エリアの防衛
  • アビリティによる裏どり警戒
  • 敵の侵攻を妨害・時間稼ぎ

味方をサポートしエリアの防衛裏どり警戒により敵の攻撃を防ぐことに特化しています。センチネルの主な役割は、定したエリア防衛で敵の進行を阻止することです。
 敵の進入を探知するセンサーやアラームを使った監視、仲間の回復や防護、壁やバリケードを建設してエリアをブロックするスキルなどがあります。戦闘の先頭に立つよりも、安全な状況を作りスパイク設置をサポートすることもできる。マップ全体を把握し、仲間との連携を強化することが重要で、安全な状況を作り出すことが重要。

コントローラー

  • スモークによるエリアコントロール
  • 妨害アビリティによるサポート
  • スモークで敵の侵攻を妨害・時間稼ぎ

敵の位置を制圧し、エリアを制御することに特化しています。コントローラーの主な役割は、敵を牽制・追い込みつつ、味方に有利な状況を作り出すことです。バロラントの役割の中で最も難しく、スコアに貢献しにくいポジションになります。しかし、チームには絶対1人は必ず必要になり、マップへの理解度が重要になってくる。
コントローラーの能力は、エリアを煙や毒ガスで覆い隠したり、敵を移動させたり、敵の視界を遮ったりするスキルなどが含まれます。また、敵の進行を妨げつつ、敵のエントリーの時間稼ぎすることも大切!
スモークの使いかたを極めれば、試合に勝てる確率は格段に上がります。

マップの理解

 ボイスチャットやチャットでコミュニケーションを取る際に、マップ名称を呼称しなにが起きたか、状況を伝えるのに必要になります。つまり、味方に報告するためマップ名称を覚える必要があります。
 先ほどのエージェント紹介で、スモークやフラッシュで視界を遮ったり、敵がいるポジションを確認する必要がありましたよね?そこでマップを理解することで、敵視点から見てどこに妨害されると嫌がるか知る必要があります。
ではどうやってマップ理解度を深めれることができるのかについてですが、まずプロの大会をみて解説を聞くことです。どこを守ればいい?、どうやってエリアをとる?なぜこのタイミングでエントリーするのか?など、これらを理解した上で試合で実践することが重要になります。
 AIMを上達させることも重要だが、マップを理解さえしてしまえば気を付けるべき点を効率化を図ることが可能になる。
 まずは有利と不利の判断を大雑把でもいいので把握してみてください!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました